終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 6話 ネタバレ ①【羽田野さんの本心がわからないよ、、、】

こんにちは!

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 5話 ネタバレ【やめて、スカートの中に顔を埋めないで、、、】

2017.05.23

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜6話を読んだネタバレ

 

 

 

「あ、、、はだ、、、のさ、、、ん」

 

 

 

試着室の中、みのりのアソコに顔をうずめる羽田野さん(>_<)

 

 

 

「も、、、もう、出ていってください。お願いですから、、、」

 

 

 

目に涙を浮かべながら羽田野さんに訴えかけるみのり。

 

 

 

「すまん、、、悪ふざけが過ぎたな、、、少し休憩してから戻ってこい。」

 

 

 

そう言って羽田野さんは出ていってしまいます(´・ω・`)

 

 

 

「羽田野さん、、、本当に悪ふざけで、、、?私もう、、、わからないよ、、、。」

 

 

 

1人取り残されたみのりの表情が切ないです(>_<)

 

 

 

私も羽田野さんの本心が知りたい!!!

 

 

 

その日以来、仕事に全く集中できなくなってしまったみのり。

 

 

 

会社にいても変に意識してしまって羽田野さんとうまく話すこともできません(´・ω・`)

 

 

 

そんな時、みのりに大きな試練が、、、

 

 

 

なんと、50個発注すればよかったビーズを、5万個も発注してしまったのです(>_<)

 

 

 

5万個は、、、ちょっとヤバイ、、、

 

 

 

主任から厳しく叱られるみのり。そんな時、扉を叩いたのは羽田野さんでした。

 

 

 

「申し訳ございません。この件はきっちり私が責任を負います。」

 

 

 

そう言って主任に頭を下げる羽田野さん。

 

 

 

屋上で1人落ち込んでいるみのり。羽田野さんはみのりにコーヒーを買ってきてくれました。

 

 

 

「本当に、、、すみませんでした、、、」泣きながら謝るみのり。

 

 

 

そんなみのり頭を羽田野さんは撫でてくれて、、、

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 6話 ネタバレ ②【みのりを庇ってくれた羽田野さんにキュン】

2017.06.23