終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 3話 ネタバレ【普段は嫌いな上司。彼の腕の中でイクなんて、、、】

こんにちは!

 

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 2話 ネタバレ【究極の選択。声を出すか胸を出すか!?】

2017.05.23

 

 

「んん、、、ふ、、、ひゃっあ、、、!」

 

 

 

 

「声、、、我慢しなきゃダメだろ?」「、、、やめて、、、ください、、、」

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜3話を読んだネタバレ

 

 

 

 

「こっち、、、触ってほしいの、、、?、、、あれ、、、随分濡れてるな。」

 

 

 

 

「は、、、だのさ、、、ん、、、や、、、だぁ、、」息を切らしながら懇願するみのり。

 

 

 

 

「すっごいぬるぬる。お前もこんな風に感じるんだな?」パンツの中に指を挿れ、みのりの敏感な所を刺激する羽田野。

 

 

 

 

「どうしよう、、、これ以上サれたら、、、わたし、、、。」

 

 

 

 

「もう、、、これ以上は、、、やめてください、、、。」

 

 

 

 

「こんなになってんのに、、、そのままにする気か?」

 

 

 

 

「とろけているみのりの秘部に舌を這わせる羽田野(〃∇〃)

 

 

 

 

「は、、、羽田野さん、、、あぁぁぁぁ、、、、」

 

 

 

 

「普段は楯突いてくるくせに、、、今日はかわいいな、、、」

 

 

 

 

びくん、、、びくんっっ、、、。羽田野の舌使いに絶頂してしまったみのり(〃∇〃)

 

 

 

 

「力、、、抜けよ。」羽田野の指がみのりの中に入ってくる(>_<)(>_<)

 

 

 

 

「そこ、、、だめぇ、、、ヘンになるっぅ、、、、」

 

 

 

 

「ここ?、、、アソコ、、、締まってきているね、、、」

 

 

 

 

「も、、、もう、、、わたし、、、。」

 

 

 

 

羽田野の腕の中、二度目の絶頂を迎えるみのり。

 

 

 

 

画がすごく綺麗で、読んでるだけでドキドキしちゃいます、、、(>_<)

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 4話 ネタバレ【二人きり、更衣室で触れ合う吐息】

2017.05.23