終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 2話 ネタバレ【究極の選択。声を出すか胸を出すか!?】

こんにちは!

 

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜2話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

 

 

謎のおばさんにカプセルを占拠されてしまったみのりは、羽田野のカプセルに入れてもらうことになりました。

 

 

 

 

ドキン、、、ドキン、、、。2人の間に流れるなんとも言えない緊張感。

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜2話を読んだネタバレ

 

 

 

 

みのりが着ているのはかなりゆったりとしたパジャマ。前かがみになった瞬間、胸チラしてしまいました(>_<)

 

 

 

 

そう言ってみのりにキスをし、そのまま押し倒す羽田野(〃∇〃)

 

 

 

 

「ちょっと待って下さい、、、酔ってるんですか、、、?」

 

 

 

 

「あのぐらいで酔うわけねーだろ。」

 

 

 

 

「耳感じるの?かわいい反応すんじゃん。」

 

 

 

 

「そんないやらしい声出すなよ。聞こえるぞ。?

 

 

 

 

「ほら。声出るから咥えてろ。」そう言ってみのりにシャツをかませる羽田野。

 

 

 

 

シャツがめくれて顕になるみのりのおっぱい(*´∀`*)

 

 

 

 

「ん、、、ふ、、ん、、、」

 

 

 

 

羽田野に乳首をついばまれ、ついつい声を漏らしてしまう。。。

 

 

 

 

「今の、、、そんなに良かったか?」

 

 

 

 

きゃーーーーーーー(〃∇〃)もう、羽田野がかっこよすぎます!!!

 

 

 

 

端正でクールな顔立ち。でも、目には欲望の炎が燃えています(>_<)

 

 

 

 

2人がもともと犬猿の仲だったことを考えると、これからの展開は一筋縄では行かなそう。

 

 

 

 

羽田野はみのりが好きなのでしょうか?それとも、ただ抱きたくなっただけ、、、?

 

 

 

 

これからの展開が楽しみですね(*^^*)

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

 

コミック終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

 

 


[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

無料立ち読みはバナーをクリック!

 

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜 3話 ネタバレ【普段は嫌いな上司。彼の腕の中でイクなんて、、、】

2017.05.23